グリシルグリシンとは?

 

こんにちは。

毎日暑い日が続きますが、体調崩されてませんでしょうか。

水分補給と休憩はしっかりとってくださいね。

今回は、8月のキャンペーンの1つ、グリシルグリシンの導入についてご紹介させていただきます。

みなさま、グリシルグリシンはご存知でしょうか?

 

『グリシルグリシン』は、肌のキメを整え、毛穴の開きを小さくする
毛穴は皮脂に含まれる「不飽和脂肪酸」によって炎症を起こすと、すり鉢状に大きく広がってしまいますが、『グリシルグリシン』はその炎症を抑え、毛穴の開きを小さくする効果を持っています。
さらに高い保湿効果を発揮し、キメを整えることも分かっています。

 

そもそもグリシルグリシンとは、グリシンというアミノ酸が2つつながることで構成されており、カニやホタテなどの魚介類に含まれているアミノ酸です。

お肌にはコラーゲンやエスラチンなどの成分があり、お肌のハリなどを保っています。逆にいうと、グリシルグリシンが不足してくると、お肌はたるんで、老けて見えてきます。

このグリシルグリシンはコラーゲンにとっての重要な成分となっていて、この成分がお肌に多いほど、きめ細かで繊細なお肌になっていきます

気になるグリシルグリシンの効果は、健康なお肌にとっては欠かせないものばかり。

 

★お肌のイオンバランスの適正化

  • ★保湿効果
  • ★新陳代謝を正常化する
  • ★ニキビ跡の改善

これらの効果の中でもひときわ注目すべきが、グリシルグリシンの保湿効果です。グリシルグリシンは、直接コラーゲンに働きかけるので、取り込むことでお肌の保湿力が格段にアップします。

グリシルグリシンは毛穴の開きを改善してくれるのも、この保湿効果によるものです。グリシルグリシンの働きで、お肌の細胞が活性化して、さらに水分力も保持して、ハリと弾力を与えてくれます。その結果、開いていた毛穴も、しっかりと引き締まって小さくなっていきます。

では、グリシルグリシンを使う際は、どのようにすれば良いでしょうか?

 

お肌にただ塗るだけではあまり効果が見られない可能性があります。というのも、グリシルグリシンの分子構造が比較的大きく、それ単体ではお肌の中に入って行きにくいのです。

そのため、当院では機械を使って、お肌へ導入していきます。電気の振動がグリシルグリシンを角質層まで導いてくれるのです。

1回ですぐにお悩み全てが改善するというわけではないですが、徐々に毛穴のしまりや美白効果を実感していただけます。

痛みはなく、気持ちの良い施術なので、痛みが心配な方も大丈夫です。終わった後、すぐにお化粧も可能です。

ぜひ1度試してみてください。

 

当院は8/11~8/16までお休みをいただいております。

ご旅行される方も多いとは思いますが、熱中症には十分お気をつけくださいね。皮膚のためには、冷たいもの、甘いものは控えめに。色の濃いお野菜をたくさん食べてくださいね。

 

それではよいお休みをお過ごしください。

 

 

 

スタッフブログの最新記事