小顔輪郭注射

小顔輪郭注射 SAGONI MELTとは   

あごや頬についた脂肪に注射することで、そこについている脂肪を溶解して減少させることで、小顔を作り出すことができます。
今までは、スペインで開発されたメディカルハーブを主成分とした注射液を使用してきましたが、今回 より効果の高いSAGONI MELTを使用することにしました。注射方法は今までと同じです。しかし、以前の注射に比べると腫れが若干強くでる可能性があります。今のところ、国内の使用例では腫れは強くないようです。ただ、以前の薬剤に比べ、効果の高い成分が入っているため、腫れがどなたにも出ないわけではありません。
この効果の高いといわれている成分は デオキシコール酸です。
アメリカで承認をうけている他の薬剤にはこの成分が多く使用されているのですが、日本ではこの薬剤を使用することはできません。
このデオキシコール酸をSAGONI MELTは含んでいるため、より少ない回数でより効果の高い治療ができると思います。

注射方法

2~3週に1回、4回を1クールとしてあごのまわりに注射します。脂肪細胞自体が分解され消失するため、リバウンドの心配は少ないですが、食事療法も合わせて行っていただくことで効果も高まりますし、不摂生な生活はまた脂肪細胞を増やすことにつながります。

診察の流れ

①お電話・美容WEBでのご予約

美容電話、美容WEBからご予約ください。
お悩み、希望治療、曜日、時間などをお伺いして、ご予約を承ります。

②受付

受付にて、問診票のご記入をお願いします。現在の症状、これまでの治療経歴、治療に関するご希望をお伺いいたします。

③カウンセリング

問診票にもとづいて、カウンセラーが現在の症状や治療に関するご希望を確認いたします。これは診察をよりスムーズに行うために行っています。

④診察

お悩みの内容を確認し、現在の皮膚の状態を説明し、肌質や皮膚の状態に合った治療を提案させていただきます。

⑤スタッフからの確認

より安心して治療を受けていただくために、スタッフが医師の診察内容に沿って治療やお薬、費用について再度説明させていただきます。ご不明な点やご心配な点があれば、何でもご相談ください。また、承諾書をお渡します。承諾書をお読みいただき、疑問やご不安がなければご署名いただきます。後日の施術であれば、ご予約ください。承諾書はお持ち帰りいただき、施術当日にご持参ください。

⑥施術当日

洗顔をしていただき、皮膚の状態の写真をとらせていただきます。

⑦麻酔クリーム塗布

痛みの少ない状態で治療を行うため、麻酔クリームを注射部位に塗ります。麻酔クリームの効果が出るまで30分程お待ち下さい。麻酔アレルギーのある方はおっしゃって下さい。

⑧施術

麻酔クリームをふきとったあと希望部位を確認し注射します。

⑨施術後

パウダールームにて、スキンケア、メイクを行っていただけます。また、クリニックで販売しているローションや軟膏、日焼け止めを使用していただくことができます。

⑩お会計・次回のご予約

継続した治療をおすすめしています。効果的な治療を受けていただくためにも、是非次回のご予約をおとりになることをおすすめします。

よくあるご質問

①ダウンタイムはどれくらいありますか

皮下出血が少しありますが、個人差があります。1~2週間で消退します。腫れや赤みが以前の輪郭注射に比べ、若干でることがあります。洗顔、入浴、運動は当日から可能です。

②注射をやめるとすぐに元にもどってしまいますか

脂肪組織を溶解させるため、効果はかなり続きます。しかし、脂肪が増えてしまうと、効果が薄れてしまうので、体重管理には注意してください。

③あごをすっきりさせたいのですが、他に一緒に施術をするとよいものはありますか

Vシェイプやサーモリバースでひきしめると、脂肪のへったあごのラインがよりシャープになります。たるみのある方は切らないフェイスリフトをされると効果はさらに高まります。

④痛みはありますか

従来の脂肪溶解注射は 脂肪を溶かす時に強い炎症を起こすために、痛み、赤みが強くおこりました。新しい輪郭注射の主反応を起こさないので、痛みはほとんどありません。

⑥効果の少ない人はありますか

残念ながら、個人差はあります。あごまわりに脂肪の多い方に向いた治療です。あごまわりのもたつきが、脂肪ではなくたるみが原因である方は、残念ながら効果は高くありません。たるみをとる治療をおすすめします。

料金表

 輪郭注射

1回

40,000

4回セット

120,000

(税別)