マドンナリフトとはクリニックでの施術の特徴よくあるご質問治療の流れ

マドンナリフトとは

CO2フラクショナルレーザー(DEKA社製)スマートサイドドットを用いて目元まわりや顔の若返り治療を行う治療です。あの、有名アーティストのマドンナが施術を受け、大変満足したという事で話題になり、このネーミングがつきました。特に、今まで外科手術しか有効な方法がなかったまぶたのかぶさりや、しわ・たるみ・テクスチャーの改善効果は高く、センセーショナルな目周りのしわ・たるみを改善する新しいレーザー施術法として世界中で実績を上げ注目を浴びています。

マドンナリフトは、お肌に微小な炭酸ガスレーザーを点状に照射し、皮膚にミクロの小さな孔をあけ表皮を蒸散させます。その小さな穴の周りに発生する十分な熱作用により、その周りの皮膚は収縮し、新しいコラーゲン生成を促していくことで、お肌を引き締めていきます。マドンナリフトに使用されているフラクショナル炭酸ガスレーザーには、スマートパルス(2段階ピークパルス)と呼ばれる特殊なレーザー波形が使用されています。

この波形は、皮膚を蒸散させ収縮させる力と、しっかりと皮膚の深部まで熱作用を与えコラーゲンの再生を促す力がバランス良く調整されています。数ある他のフラクショナルレーザーの中で、ハイピーク波形だけのタイプは穴をあけるだけで熱作用能力に劣り、ローピーク波形だけでは穴をあける力に劣るので、熱作用が皮膚深部まで届かない・・そんな欠点をスマートパルスは2つの波形を組み合わせることで克服しています。

しっかり穴を開けて肌を引き締め、さらに十分な熱を肌の奥まで届けコラーゲン増殖効果ではりを出すことができる、この波形の最大の特徴「皮膚の引締め力の強さ」が、年齢とともに衰える弛んだまぶたを自然な仕上がりで若い頃の目元に変えることができる秘密なのです。マドンナリフトは、まぶたのたるみが気になる、目のまわりのしわをなくしたい、目を大きく見せたい など目まわりの悩みをかかえる方にお勧めの、メスを使わないレーザーアイリフト法です。

さらに、目元まわりだけでなく、お顔全体に照射することで、長期的にコラーゲンが熟成され肌が引き締まってきます。若い頃のすべすべでつやのある若々しい肌を取り戻すことができます。

効果

目の周囲のたるみ、こじわ、ひきしめ効果

所要時間

麻酔時間30分、施術時間20分

クリニックでの施術の特徴

マドンナ・リフトは上まぶたのかぶさりが気になる、軽度の眼瞼下垂はみられるけれど手術まではと思っている方にぴったりの治療です。2か月おきに3回くらいの治療をしていただけると効果がはっきりしてきます。できるだけ効果がだせるように、目のきわは出力を強くして二度うちに丁寧にレーザーを照射します。

目の外側は色素沈着をきたしやすいので、強さを皮膚の色に合わせて注意して照射します。また、エレクトロポレーション ケアシスを用いてヒアルロン酸、ビタミンC、成長因子を導入するとさらに効果が高まります。エレクトロポレーションとは、皮膚表面に電圧(電気パルス)をかけることにより、微細な穴を作り、その穴から薬剤を導入する方法です。ケアシスは、皮膚に接触する面が-20℃になり、強力にクーリング(冷却)しながらエレクトロポレーションが可能な治療機器です。従来のイオン導入に比べ、薬剤を20倍以上導入することができます。皮膚に熱をもち、かつ微細な穴があいている状態に、エレクトロポレーションの施術を行うと、皮膚を冷却して過剰な炎症をおさえて、炎症後色素沈着を予防し、かつ有効成分を効率よく浸透させるため、より効果的な治療になります。

よくあるご質問
化粧はすぐにすることができますか
肌に微細な穴をあけているため、24時間は肌を安静に保ってください。24時間以後はお化粧をしていただいてもかまいません。
施術後特に注意することはありますか
肌をこすらない、刺激を与えないようにに注意してください。また、日焼けは十分に注意してください。
施術後を皮膚の経過を教えてください
皮膚にレーザーであけた小さな穴の周りに発生する十分な熱作用は2か月ほど続きますので、少しずつ皮膚は収縮し、新しいコラーゲンを生成していきます。2か月に1回に治療をおすすめしています。もちろん、1回でもある程度の効果はありますが、続けていただくことで、効果は高まっていきます。5回は続けていただけたらと思います。にきび跡などは改善に時間がかかりますので、気長に治療を続けていただくことをおすすめしています。
治療の流れ

お電話・美容WEBでのご予約

美容電話、美容WEBからご予約ください。
お悩み、希望治療、曜日、時間などをお伺いして、ご予約を承ります。

STEP
1

受付

受付にて、問診票のご記入をお願いします。現在の症状、これまでの治療経歴、治療に関するご希望をお伺いいたします。

STEP
2

診察前カウンセリング

問診票にもとづいて、カウンセラーが現在の症状や治療に関するご希望を確認いたします。
これは診察をよりスムーズに行うために行っています。

STEP
3

診察

お悩みの内容を確認し、現在の皮膚の状態を説明し、肌質や皮膚の状態に合った治療、ダウンタイム、予算、ライフスタイルに考慮したふさわしい治療を説明させていただきます。その際皮膚の状態、色素沈着になりやすい状態はないかなど確認します。

STEP
4

スタッフからの確認

専門のスタッフが、医師の診察内容に沿って、治療の内容、料金、施術前後の注意、麻酔薬のアレルギーはないかなどを確認させていただきます。ご不明な点があれば何でも相談してください。また、承諾書をお渡しいたします。承諾書をお読みいただき疑問や不安がなければご署名いただきます。後日の施術であれば、ご予約ください。承諾書はお持ち帰りいただき、施術当日にご持参ください。

STEP
5

施術当日

洗顔をしていただき、皮膚の状態の写真をとらせていただきます。

STEP
6

施術

麻酔クリーム塗布
施術部位に麻酔クリームをぬります。痛みの少ない治療を行うため、レーザー照射部位、目のぎりぎりまで麻酔クリームをぬります。麻酔クリームの効果がでるまで、30分ほどおまちください。麻酔のアレルギーのある方はおっしゃってください。

レーザー照射
麻酔クリームをふきとります。その後、レーザーから眼球を保護するために、レーザーを遮断する専用のコンタクトアイガードを装着します。その前に点眼式の麻酔薬を使用するので、コンタクトアイガード脱着に痛みはありません。コンタクトを装着している方は、外していただきますので、コンタクトケースか眼鏡をご持参ください。麻酔クリームを塗布しているため、ほとんど痛みはありませんが、まぶたの眼に近い部位は少し痛みを感じることがあります。その際はおっしゃってください。

冷却・成長因子導入
レーザー照射後、炎症をとめる軟膏を塗布し、すぐに冷却します。
レーザーで空いた穴に成長因子がはいっていくので、より効果がたかまります。また、この時、エレクトロポレーション・ケアシスの施術を受けていただきますと、さらに電気を通して導入することができるため20倍以上の導入効率をえることができます。

STEP
7

施術後

施術当日は皮膚への刺激は極力さけて下さい。翌日からはお化粧は可能です。

STEP
8

お会計・次回のご予約

2ヶ月に1度の継続した治療をおすすめしています。効果的な治療を受けていただくためにも、是非次回のご予約をとられることをおすすめします。

STEP
9

ご自宅での治療

クリニックの冷却でかなり熱感はとれますが、ダウンタイムをできるだけ少なくするため、クリニック専用の保冷剤をお貸しいたしますので、ご自宅でも十分冷却してください。次回来院時に必ず返却をお願いいたします。ご不安なことがあれば、いつでもお尋ねください。

STEP
10

うえだ皮膚科内科 八田院

うえだ皮膚科内科 八田院ではWEB予約・電話予約をおこなっています。予約可能な日時をご確認の上、WEBまたはお電話にてご予約ください。

お電話でのご予約受付時間は、午前9:30~12:30/午後 14:00~18:00(土曜は9:00~16:00)です。