ロアキュタン(難治なにきびの治療内服薬・自費)治療を始めました。

ニキビ治療において、まずは通常の保険診療が基本と考えていますが、どうしても難治な方に限り、ロアキュタン治療を開始することにしました。
ロアキュタンはビタミンA誘導体で、肌のターンオーバーを早め、皮脂の分泌を抑えたり、細菌を減らしたり、炎症を抑え毛穴のつまりを取っていく内服薬です。しかし、重大な副作用を生じることがあるため、リスクを理解して治療に臨まれる患者さんのみに投薬できる自費治療です。
妊娠中、授乳中、妊娠の可能性のある方、妊娠を望まれている方は、胎児に選定性の異常や奇形がでたり、流産、早産、死産の可能性が高くなりますので内服をすることができません。内服期間中・内服終了後、女性は2年間。男性は6か月間必ず妊娠を避ける必要があります。
以上のことを理解してくださり、きちんと内服してくださる方であれば、今まで難治でなかなか治癒しなかった方に、しっかりとした効果の期待できる薬です。ご希望のある方はお尋ねください。

新着情報お知らせの最新記事