背中に出来たニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・つまりなどをピーリングする事で、ニキビが出来にくくし、お肌を整えていくお手入れです。
背中は汗をかいたり、すれたり、毛穴はつまることが多く、一度できると治りにくい場所です。また、乾燥もしやすく、かゆみを伴った湿疹もできやすく、かつお手入れもしにくい場所でなかなか大変です。

背中のにきび・毛穴の開き・毛穴のつまりに適したメニュー
クリニックでの施術の特徴

背中のにきびは乾燥を防ぐ、毛穴のつまりを取る、保湿をする

この3拍子で治療することが効果的です。中でも毛穴の汚れをとることがとても大切です。クリニックでは、PHの低いグリコール酸でしっかりとピーリングします。もちろん皮膚の状況を見ながら判断して行いますからご安心ください。段階的に強くしていきますから、赤向けや皮膚がただれたりすることのないように十分注意して行います。

ケミカルピーリングの効果

  • 肌の汚れをおとし、殺菌します。
  • 毛穴のつまりを改善します。
  • 皮脂の分泌をおさえます。
  • 肌のターンオーバーを早めます。
  • にきびあとの色素沈着を改善します。
治療の流れ
パパイン酵素のパック
パパイン酵素の入ったパックで表面の角質を柔らかくします。
ケミカルピーリング
次にグリコール酸の入ったピーリング剤でケミカルピーリングをし、さらに角質を少しずつ取り除いて、皮脂や汚れを除去していきます。
背中のにきび治療におすすめの施術
ケミカルピーリング

皮膚にグリコール酸やサリチル酸マクロゴールを用いて蓄積された古い角質層を除去することにより、新陳代謝が促進され、きめ細かなハリのある皮膚を取り戻します。

レーザーフェイシャル

お肌全体にレーザーを照射して肌の真皮内に働きかけ、コラーゲンの産生を促して肌のハリ・キメを改善します。

ライムライト

メラニン、血管にも反応する幅広い波長域の光を照射するため、しみ、くすみ、赤ら顔などさまざまなトラブルに対処することができます。

ダーマペン

ダーマペンとは、体の生理的反応を利用して、コラーゲンを生成する治療法です。

フラクショナルレーザー

従来のレーザーに比べ痛みや処置後の発赤が少ないことが特徴です。

オムニラックス

従来のレーザー治療や光治療のような、「痛み」「赤み」などのダメージを与えずに、お肌の内側から活性化することを目的とした治療です。

リジュラン

老化または紫外線によってハリが低下した皮膚や、小ジワが目立つ皮膚組織が、リジュランの効果で、肌のハリ・ボリューム・弾力が増し、しわや凹凸が目立たなくなります。

ロアキュタン内服

ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分でできた内服薬です。

うえだ皮膚科内科 八田院

うえだ皮膚科内科 八田院ではWEB予約・電話予約をおこなっています。予約可能な日時をご確認の上、WEBまたはお電話にてご予約ください。

お電話でのご予約受付時間は、午前9:30~12:30/午後 14:00~18:00(土曜は9:00~16:00)です。